So-net無料ブログ作成

【大月秩父代理戦争】秩父編PART1 仁義なき立ち食いそばの戦い?

ハゲ丸師匠:小遊三さん。
大月の人:たい平。
秩父の人:何だよ、大月。
大月の人:バカヤロウ、地名で呼ぶなこの秩父!この秩父小僧が。
秩父の人:何だよ大月!大月何だよ?
大月の人:うるせーな!何回も言うなよバカヤロウ!
ハゲ丸師匠:あのねえ、マジのケンカしてる。


とある高視聴率番組で有名な仁義なき戦いを繰り広げている大月秩父代理戦争ですが、秩父の人の地元「御花畑駅」でも立ち食いそば屋2軒が仁義なき戦い?をしている。
soba.jpg
この駅、秩父鉄道と西武線(西武秩父駅まで歩いて5分)の乗換駅だが、ローカル線(30分に1本ぐらい)なので都会ほど乗客はいない。
ちと見にくいが、写真をみていただければ分かる通り、駅の改札をはさんで右(A:熊谷寄り)と左(B:三峰口寄り)に立ち食いそば屋が並んでいるではないか。(ちなみに、どちらの店にも屋号がないのでA・Bと勝手につけた。駅構内はそば屋以外売店だけが営業しているだけ)
どちらの店にも電車待ちなどでお客が入って、閑散としている様子ではない。
ふつう、立ち食いそばというと味は期待できないのだが、熾烈な戦い(笑)をしているだけに、両方の店ともなかなかイケる味なのだ。しかも安い。(天ぷらそば A:350円・B:300円)
おそらくそばの仕入れ先は一緒であり、A・Bの店の違いはだしの取り方で、Aはかつおだし、Bはあごだしベースとなっている。
前回(9月)はAで食べたので、今回はBで天ぷらそばを食べた。
立ち食いなれど、食べ比べの価値はあるのでいかがでしょうか。
秩父は町の規模にしてはそば・うどん屋が多い。ちなみに秩父の人の兄さんはここからすぐの場所でうどん屋をやっている。今回は諸事情(お察しください)により行けませんでした。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。