So-net無料ブログ作成

【大月秩父代理戦争】秩父祭り編PART2 たい平ファミリー [大月秩父代理戦争]

なぜか「大月秩父代理戦争」でググるとこのblogがウィキペディアや他のHPを抜いてトップになってしまってします。(笑)
誰かの陰謀でしょうか?(笑)

ここで、この場を借りてtwitterでいつも「大月秩父ネタ」をリツイート・フォローして下さっている、”ちちぶったー”さんにお礼を申し上げます。
twitterを通して秩父の「町おこし」に発展するという期待感があります。いい試みではないでしょうか。(※大月にもあればなお面白いのですが...)

さて当日ですが、家を出た際は大雨のザーザー降りでした。
おそらく、おしぼり配りの人黄色い人に季節外れにも雨乞い師(「アホヤーホーイ....」)をふったために、雨が降ってしまったものと思われます。もしくは腹黒い人(ブラック団のリーダー)の陰謀か。(笑)

西武線で正丸峠を越えると秩父に入りますが、雨がやんできてうっすらと晴れ間が差してきました。昼過ぎに西武秩父駅に着き、ちょうど飯時となりました。
駅前の屋台はパスして....
matsuri-1.jpg
matsuri-2.jpg
秩父の人の兄さん夫婦経営「うどん亭たじか」へ (市役所の向かい、駅からは2~3分)
入ったら、座敷・テーブル席は満席で、カウンターへ....
matsuri-3.jpg
武蔵野うどんの定番、肉ねぎ汁うどんあつもり(大盛700円)をいただきました。
秩父の人の店だからという訳ではありませんが、素で本当においしかったです。それに例年より暖かいとはいえ、雨上がりで寒かったので、暖まりました。
しかも、腹持ちがよいため、夜遅く家に帰るまで何も食べないでも平気でした。(結局、屋台で食べ歩きはしませんでした)
会計の際、おかみさん(当然ながらチカではない)に「雨が止んでなにより」と話したら、「朝の(屋台・山鉾を)山出しするときは大雨で大変だった」とのこと「楽しんで行って下さいね」と言われ、店を出る。
それから屋台の曳航や秩父神社等町中を散策しつつ(あとでブログします)、路地裏のたどり着いた先は....
matsuri-4.jpg
「駄菓子屋たいへい」ここが秩父の人の実家ぢゃないか!

(御花畑駅から2〜3分、よく考えたらうどん屋から秩父鉄道の踏切渡ればすぐなんだよね。)

お店の人に、「さっきお兄さんの店でうどん食べてきました」と言ったら、秩父の人のお父上を呼んできてくれました。えんじ色のベレー帽をかぶり、いかにも人の良さそうなおじいちゃまでした。

お店に貼ってあるビラに何か書いてある。
「6時に.....」
それはまたあとのお楽しみ。

(つづく)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。