So-net無料ブログ作成

ラーメン食べに喜多方に行く

土曜のことですが、震災以降時折訪れている喜多方に行ってきました。
(往路)
6:58赤羽(宇都宮線:快速ラビット)8:18宇都宮
8:20宇都宮(東北本線:各駅停車)9:10黒磯
9:39黒磯(東北本線:各駅停車)10:40郡山
10:44郡山(磐越西線:あいづライナー)11:52会津若松
12:05会津若松(磐越西線:AIZUマウントエキスプレス)12:22喜多方
※おそらくこのタイムテーブルが効率よく、ちょうどお昼に着きます。
→但し、AIZUマウントエキスプレスは土休日のみしか喜多方行きはありませんので注意。

IMG_0430.jpg 
訪れた先はいつもの「食堂なまえ」さん





IMG_0431.jpg
※みそ五目ラーメン大盛り ¥730
初めて行った時、「SLばんえつ物語号」の中で、地元の観光協会スタッフの兄ちゃんに「自分のイチオシはどこか?」って聞いたとき「食堂なまえ」さんの「みそ五目」がオススメと聞き、食べてみたらマジまいうーだったので、喜多方ではココに決めちゃいました。(駅からも近いしw)
しかも他の有名店に比べて、観光客より地元客の比率が高いと思われます。(駐車している車のナンバーからと、ご主人が岡持もって出前に行くのを見たので)

IMG_0439.jpg
あまり列車の本数がないので、ラーメン食べたらすぐ駅に戻ってしまうのが常となってしまってます。
※車だと高速1000円が打ち切りなって、ガソリンも高いので最近は遠出にはあまり使ってません
→大内宿なども行ってみたいのですが....
IMG_0449.jpg
とにかく行った日は、天気が目まぐるしく変わった。行きの郡山ではくもり、会津若松では横風が強く雨模様、喜多方着いたら天気雨。しかも猪苗代では猛吹雪で、磐梯熱海あたりで雪はやみ、郡山着いたら晴天だった。この時期で吹雪くとなると、会津に春の訪れはまだ先となってしまうのか....

ラーメン食べるだけじゃあまりにも福島に申し訳ないので、いつも定番のみやげを買っている。
IMG_0452.jpg
薄皮まんじゅうではなく、「ままどおる」

しいていえば洋風まんじゅうで、似たような商品が全国にあるけれど、やっぱこれがイチオシかな。

IMG_0451.jpg
あと、当然ながら帰りも在来線になってしまうのだが、宇都宮からグリーン車に乗って、車内で一杯のがささやかな贅沢かなと思っている。

まだ鶴ヶ城を見たことがないので、今度会津に行く時は是非と思っています。

深大寺だるま市

最近まともにブログ書いていないので、今月からは書こうと思います(笑)

まあ、メインの「大月秩父代理戦争」も、そろそろネタ集めしようかな....

てなことで、まず手始めに、最近そんなに長く歩いていないので、「深大寺」まで家から歩き(約1時間半)。

※twitterからご覧の皆さん、正解は「深大寺」でした。

なんと今日・明日は「だるま市」開催中です。(日本3大だるま市の一つ)

IMG_0364.jpg
「だるまだらけ〜」
「ありまえや!だるま市だろ!」

IMG_0366.jpg
だるまの眼はお坊さんが書いてくれます。(眼は丸じゃなく梵字です。)
IMG_0361.jpg
IMG_0369.jpg
境内も門前も「人大杉!(笑)。」
「初詣より客入りも出店も多いなあ」

でも、境内の裏をまわると
IMG_0370.jpg
こんな風に武蔵野の雑木林で、人もまばらで静かなもんです。

まだ、明日(3月4日)もやっているので、お時間あればお立ち寄りを....

(行き方)
吉祥寺・三鷹・調布・つつじヶ丘各駅から「深大寺ゆき」のバス
調布駅から徒歩25分ぐらいでいけますが、地元じゃないと多分迷います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。